<   2007年 12月 ( 3 )   > この月の画像一覧

c0005899_16334645.jpgみなさんはどのようなクリスマスを過ごしましたか?
私はフランス人のお友達の家族のパーティーにお呼ばれして、久しぶりにフランス人のクリスマスを過ごしました。
フランス人のクリスマス=永遠にだらだらと夜中まで飲み食べ続ける。

夜中の12時まで前菜食べ続け、その時点でもうギブだったんですけど、メインの去勢鶏(chapon)を手間隙かけて友達が作ったので、12時30分に目が回りそうになりながらそれを食べました(笑)

でも不思議と、次の日の朝、めちゃくちゃおなかがすいて、自分で自分がいやになりました。

年末年始で肥えそうですね。。。

みなさまもよい年末年始をお迎えください。
来年がみなさまにとって、さらに良い年になりますように。

ではまた~~~~!!!!
[PR]
10日ほど前に、日本でニュースになったかわかりませんが、パリでテロがあったんですね。
真昼間に。
場所は、マゼルブ通りという、大きな通りで、かなり大騒ぎになったのですが。

最初、ラジオで速報を聞いていて、8区でテロというニュースが流れたので、私と同僚が、耳を傾けていると(私の仕事場も8区)、豆タンクがギャーギャーうるさかったので、よく聞こえなくて、30分後のニュースで、今度はよく聞いてみようと今度は豆タンクが私に話しかけていたのは知っていたのですが、思いっきり無視して、かなりラジオに集中していたら、豆タンクがそれに気づき、え?何なにがあったの?とやっと興味を持ち出し、テロの起こった住所を聞いた途端、そこ、マダム〇〇の弁護士事務所のあるところだわ。あなたたち、今すぐ電話番号探しなさい!
と言いました。

おまけにラジオでは狙われたのはその名前は言ってなかったんですけど弁護士事務所ということは言っていたので、私たちもそのお客様が好きだったので、めちゃくちゃ慌てて、電話番号探しました。

で、同僚が見つけて、事務所に電話してみると、話し中。。。。
次に携帯に電話してみると、お客様が出て、テロがあったのは4階の弁護士事務所で、彼女は1階だったので、大丈夫だったという事を聞き、みんな一安心。

でも電気が全部吹っ飛んで、大パニックになったみたいですけど。

そのテロで、狙われた事務所の秘書がその届けられた小荷物を開けてしまい、彼女が死んでしまいました。
狙われていたのは、その事務所の事務所長ともう一人の同経営者かはわかりませんが、男の弁護士で、その人も荷物の近くにいたので、重症を追ったみたいです。
色々テロ犯人について憶測が流れましたが、結局誰だったのかは、いまだにわからず。
(私がニュースを見逃してる場合もあるんですけどね。)

お客様の働いている、同じ建物でテロが起こったので、とてもびっくりしました。

こういう終わりはこんな話をしてから、軽率だとは思うのですが、いつもこういう終わり方をしているので・・・・。お許しを。

ではまた~~~~!!!!
[PR]
c0005899_734494.jpg

今年のスタッドフランセのチームのカレンダーです。
26.60ユーロなり。

私はやっぱり、恥ずかしくて目のやりどころに困る???

ゾゾリンなら、買うかな?
[PR]