<   2005年 09月 ( 13 )   > この月の画像一覧

c0005899_1348455.jpg確かに、桃花楼@奈良のすーさんのご指摘のとおり、初めて私のブログを見る方は豆タンクって何?と思われるかもしれませんね。
豆タンクとは、身長147cmの豆タンクの形をした、私の会社の社長です。(笑)
強烈な性格で、一緒にいると疲れます。

さてさて、豆タンク家には2匹のジャックラッセルテリアがいます。私、ジャックラッセル大好きなんですよねー。このペチペチ感がたまらない!こんな広い庭に住んで、彼女らも(メス2匹、母娘)幸せでしょう。


c0005899_1356440.jpg豆タンクの住む町には、このように細ーい川沿いを散歩するところがあります。
ここは昔、皮を洗って、干すところだったそうです。なので、連なった家々には、川側に仕事場があって、直に川にいけるように、壁がありません。


c0005899_1358224.jpgこの町は建築規定がとてもうるさく、家を建てるのに窓の位置まで決められているそうです。
このような厳しい規定をもってこそ、きれいな町並みができるんでしょうけどね。

各小橋に、お花が飾ってあってとてもきれいでした。


c0005899_1403214.jpg余談ですが、今週も実はチョコレートの嵐が続いていました。
またまたトルコのお客様から、ロクーム2箱、そしてフランス人のお客様からメゾンドショコラのチョコレート一箱。
メゾンドショコラのシナモン入りチョコレートおいしいですね。病み付きになりそうだけど、そろそろ注意しないと、後で付けがぼ~~~んと来そうで怖い・・・・・。
でもチョコレートは止められない~~~!

ではまた~~~~!!!!
[PR]
c0005899_13484119.jpg
この間の日曜日は、豆タンクの家にお呼ばれしてきました!
なんでまた、豆タンクの家に???と思われるかもしれませが、毎年1回は少なくとも呼ばれます。そしてもちろん断りにくいですし。。。。。
でも、豆タンクの家に行くのは好きなんですよね~。まず、仕事場とプライベートでは機関銃のように話すことに変わりはないですが、彼女は別人です。
仕事場ではいつも、気がいらだってますが、家では落ち着いていてとてもやさしいんですよ(笑)


c0005899_1352313.jpg彼女の住む町はRERでパリから1時間くらいしたところにあります。
結構お金持ちが住む田舎といった感じで、町もきれいに整えられていて、周辺には数々のお城があり、とてもきれいな町です。
昔はとても土地が安く、家もほとんどなかったらしいですが、今はきれいな家が立ち並んでいます。
でもここは、一応田舎。中心地にちょこっと商店街があるだけで後は家しかありません。

上の写真は豆タンクの家の庭。5000㎡あるそうです。そしてこれが家の写真かわいいですよね。


c0005899_1356079.jpg彼女の家ではいつも、外でご飯を食べるのですが、これが気持ちいんですよね~。この広い庭の中のテラスで食べると。
とっても贅沢な気分になります。


c0005899_1359483.jpg
そして、豆タンクはなにげに料理上手。今回は私たちは仕事がいっぱいあって、彼女の疲れていたので手抜きで、いつも彼女が取り寄せているところのフォアグラのテリーヌとセラノハム(スペインのハム)、デザートがイチゴとフランボワーズのカクテルでした。
たまに、彼女が会社にテリーヌを持ってきてくれるのですが、このテリーヌ、本当においしいんですよね。
質がよくないフォアグラだと、一切れでいいかナーと思いますが、今回はメインもないということで、少なくとも3切れ位は食べました(笑)


c0005899_1425694.jpg豆タンクはワインも好きで、カーヴにはたくさんのセレクトされたワインが。。。。
今回はシャンパンを開けてくれました。激うまでした。。。。。
飲むだけ飲んで、ラベルを見るのをすっかり忘れていました。私の知っているような名前ではなかったんのですが残念です。

もう少し豆タンク家の訪問の話は続きます。
ではまた~~~~!!!!
[PR]
c0005899_710244.jpg金曜日、サプライズで知人から、お花をいただきました。それも偶然にも私の好きなお花屋さん、Sebastien Mangotti のお花です!
入っている、お花も私好みでとても嬉しかったです。長く持ってくれるといいな~~~


c0005899_7102210.jpgそして、金曜日の夜はティフェーンのお別れ会として、彼女の希望でサルサを躍りにいきました~!!!
こんなことがあっていいのかっていうくらい、久しぶりのサルサ。約2ヶ月ぶりです。
きっと上手く躍れないだろうな~と思っていたのですが、みんな私のレベルに合わせてくれたのか、気持ちよーく躍ることができました♪
ティフェーンと夜中の2時過ぎまで顔をあわせる暇がないほど、ノンストップで躍り続けました。
(ちなみに9時30分からいました)

で、この日は二人ともタクシー代が払えるほどお金を思っていなかったので、始発までいること決定。(笑)
流石の私も3時頃には少し踊りに飽きてきて、ちょっとソファーで休もうと思ったら、睡魔に強襲され、40分ほどソファーに座りながら寝ました(笑)
途中、ティフェーンに起こされ、起床。
金曜日行った所は、いつもは躍ってて気づきませんでしたが、ガンガンにクーラーが効いていて、目覚めたら、ものすごーく寒かったです。

な・の・で、疲れていたのですが、寒さ解消のために5時までノンストップで躍りました(笑)

そして、帰る前に、躍ってるばかりであまり話しなかったので、カフェへお茶を飲みに。
夏休みの話や、今後の話など色々して、しばらくは離れ離れになることを惜しみながら、別れました。

最初は大変かもしれないけど、是非彼女には頑張って欲しいものです。
ではまた~~~~!!!!
[PR]
c0005899_13383554.jpg今まで私のブログを呼んでくださっている方は、ご存知だと思いますが私にはソフィーとティフェーンという元同僚で親友がいます。
今年の9月から、2人とも新しい道に進んだので、会う機会は少なくなりました。
フランスに戻ってきて、早速二人に連絡すると、まずソフィーは“もう死んでるわよー、朝の8時から夜中の3時まで働いているの”と大変そう。
9月から演劇の裏方さんになって、昨日が確か舞台の初日。うちの会社の給料の3倍もらえるって言ってって、私はうらやましがってたけど、これならこの金額は納得。
週休1日で、その1日は彼のいる地方に帰るらしいので、いつ会えるかわからず。。。。。
ちょっとさびしいです。


c0005899_13465746.jpgそして、ティフェーンのほうは、電話をすると、“ireni~~~、待ってたわよー!ビッグニュースがあるの!”という。
彼氏でもできた?と聞くと、“違うわよー、イギリスで仕事を見つけたの!来週の金曜日にロンドンに経つわ”
“エーーーもう早ロンドンに経つの???”と私。
彼女にとっては、とてもいい事なので、とても嬉しかったけど、やはり寂しい。
今晩は、ソフィーは来られないので、二人で送別会です。

去年も海外に友達が二人行ってしまって、パリの友達が減ったけど、今年は3人!!!
一人はアメリカ、一人は香港、そして彼女はロンドン。
私が友達になる人って、みんな海外に行ってしまうんですけどーーー!
人生で大切なものは、友達と思っているので、パリで友達が少なくなってきたということはそろそろ私も、潮時か?(何のだ?笑)

日本は3連休なのですね。ゆっくり休む方、出かける方それぞれだと思いますが、楽しんでくださいね~♪
ではまた~~~~!!!!
[PR]
c0005899_13552095.jpg
今週の月曜日から、働き始めましたが、待ってましたとばかりに仕事の山がありました。ハハハ
ヴァカンス前ほどじゃないので、適当にこなしているんですけどね。

そして、この3日間で毎日、お客様からプレゼントをいただいているので、ヴァカンスで2キロ太った私に過酷な(でも嬉しい)日々が続いています。

月曜日にはトルコのお客様から、ロクームという固めのゼリーのようなお菓子をいただき、火曜日はmaison de chocolatメゾンドゥショコラの砕いたへーゼルナッツが入った平たいチョコレートをいただき、(これ、食べたことがなかったんですけど、激うまです。)、昨日の水曜日には、ベルギーのお客様から1キロのneahausノイハウスのチョコレートと、フランス人のお客様からservant セルヴァンという老舗のチョコレート屋さんのチョコレートをいただきました。

2週間くらいは食に困らないかなって量です。(笑)
でも、うちには豆タンクがいますからね、“私糖尿の気があるから、本当は食べちゃ行けないんだけど、ちょっとならいいわよね”と口実をいいながら、わしづかみにして、食べてますから。

で、私が今日お話しするのはchocolatier Servant。
大きなメゾンのチョコレートもおいしいですが、私はパリでお勧めするなら、このセルヴァンのチョコレートをお勧めします。
場所は16区のオートゥイユという、高級住宅街にあって観光地からはちょっと離れているのですが、ちょっと大きなメゾンとは違うチョコレートを食べたいと言う人は、お試しあれ。
ココのチョコレートは、本当のチョコレートの味がします。ベルギー系のメゾンはクリームがたくさん入ってますが、ここのは純粋なカカオの味がします。
私がお店を紹介するのは珍しいですが、昨日久しぶりに食べて、やっぱりここのチョコレートはおいしい!と思ったので。

SERVANT
30.rue d'Auteuil 75016
Metro Michel-Ange Auteil

です。

ココのマダムは、ショーウィンドーに凝るのが好きで、いつもオリジナルなショーウィンドウが見ることができ、パッケージなども可愛いので、お土産にも最適です。
私まわし者みたい(笑)

みなさん、口の中がチョコレートになってきた?
ではまた~~~~!!!!
[PR]
c0005899_1317434.jpg伊勢のおかげ横丁に感激して、ちょいと写真を撮りすぎたみたいなので、皆様もそろそろ飽きた頃だと思うし、今日は撮ったお気に入りの写真をだだだーーーっとお見せして、おしまいにしたいと思います。

この写真はあんみつを食べたところの入り口前。ここでみたらし団子などが食べられます。


c0005899_13191969.jpgこの道路から橋への曲がり具合が、気に入ってここも何枚か写真を撮ってしまいました。


c0005899_13201813.jpg住宅街のようなものも少しあり、ここはテーマーパークのような感じですが、住んでいる人もいるのでしょうか?
こんなに伊勢神宮の近くにいたら、自然と万の神々に感謝できるような気がします。


c0005899_13233190.jpg伊賀のくみひも屋さんです。店内ではどのようにして組みひもが作られているのか、ビデオで流していました。
どれもこれも美しいものばかりでした。着物の帯締めとなると結構高価なものがありましたね。
私のような一般人(笑)には、携帯ストラップや、めがねの紐???(首にかけられるようにする紐)などがお手ごろでした。


c0005899_13282936.jpgそして、そしてやっと鳥羽に着きました。
穏やかな海が広がります。
親戚が会員になっているホテルに泊まっておいで~と言われたので、実は今回の旅が伊勢・鳥羽になったわけなのですね~。
てなわけで、会員制ホテルの豪華にも15階の窓からの景色です。
海岸では海苔の漁をしていて、のどかな風景でした。


c0005899_13313668.jpg1日はホテル内のレストランで食事しました。
親戚に料理も30%オフになるから、好きなもの食べてきなさい~と言われたので、結構高めなコースを選んだのですが。。。。。お勘定は正規価格で最後に泣きました(苦笑)

ちなみにこれはアマダイのてんぷら。北海道ではあまりアマダイは食べないと思われる。。。


c0005899_1335147.jpgブタの角煮と白湯スープの雑炊だったかな?
これら合わせて、6品くらい出たんだけど見事に写真撮るの忘れました。
毎回写真撮るのもせわしないし、ま、いいかって感じだったんですけどね。


c0005899_13365157.jpgそして、抹茶のプリンで締め。
肝心のお味のほうはというと・・・・・・
私は結構外食にはうるさいんですよね~。お金を出して食べるんだから、おいしくないと絶対にいやです。(笑)
で、今回はこれで2000円とかだったら、こんな味でいいかな~とも思いますが、6500円も出したのでこんな中途半端なものでいいのか~!!!とちょっとミニ怒りがでてきました。

でも、親戚のおばさんはお気に入りなご様子なので、おいしかったよ~と答えておきましたが。。。



これで、私の日本でのミニミニ旅行の話は終わりです。
お付き合いどうもありがとうございました。
明日からは一応???(笑)パリに戻ります。
ではまた~~~~!!!!
[PR]
by ireni | 2005-09-21 13:40 | 旅行
c0005899_1324325.jpg見ているだけで縁起がよくなるような、大きなお多福さん。
外見にばかり、気を取られてて何のお店だったか忘れたけど、食べ物屋さんの様子。
三重県は海の幸、山の幸が意外に(と行ったら失礼か?)私が知らなかっただけで、豊富なんですよね~。
松阪牛をはじめ、伊勢海老、鮎、伊勢いも(大和イモよりも数倍濃厚なイモ)、メロンなども名産らしいです。
(上げた数が乏しいけど。。。笑 私が聞いて覚えていないだけなんだけど、もっといっぱい名産はあリました)


c0005899_13303797.jpgちょっと奥まったところに、甘味処がありました。うどん屋さんで伊勢うどんを食べるか、甘味処であんみつを食べるか迷っていたのですが、暑くて涼を得たかったので、あんみつを食べることに。
この活けられたあけびは、座った席にあったもの。
日本チックなものなら、なんでも写真にとっていました。(笑)


c0005899_13332957.jpg窓から、こんなきれいな景色を見ながら、おいしいあんみつを食べれるなんて、幸せなひと時でした。
外の33度という温度がうそかのように、中は涼しく、静かな時間が流れていました。
川が流れているのを見るだけでも、涼が取れますよね。


c0005899_13364968.jpgそして、肝心の食べたものがこれです。
抹茶のソフトクリームとワラビもちのあんみつ!!!
もうひとつ食べたくなるくらい、おいしかったです。こういうのを食べると、日本はやっぱりいいな~と思います。
フランスは日本ほどには暑くならないせいか、涼をとるような食べ物やデザートがないですからね。あってもアイスクリームくらい?
暑いときにも暑い物をとるほうがいいという人が多く、熱いお茶やコーヒーを飲んでいますし。
ん~~~また食べたいよ~~~(涙)

それでは、もう少し旅の続きにお付き合いください。
パリの写真をお待ちの方、もうちょっと待ってってくださいね。
ではまた~~~~!!!!
[PR]
by ireni | 2005-09-20 13:40 | 旅行
c0005899_1436133.jpg本当にミニミニ旅行で2泊3日で伊勢と鳥羽に旅行に行ってきました。
これは皆さんご存知の、伊勢神宮の入り口のとりでです。
伊勢神宮には1度訪れたことがあるので、今回は神宮までは行きませんでしたが、いつ見ても現実の世界から切り離された感じがします。


c0005899_14401374.jpg五十鈴川が現実の世界と非現実の世界を分けているかのよう。
何年か前に伊勢神宮を訪れた時、その中の湿気に驚きました。ずーっと霧吹きを顔にかけられているような感じ。暑さも神宮内とその前とでは違ったように思います。
今回行った日は、ものすごーーーく暑く、時間も限られていたので行きませんでした。


c0005899_1448316.jpgそして、その横にある、おかげ横丁を散歩しました。
伊勢名物“赤福”が300年以上も商いを続けてこれたのは、伊勢参りのおかげということで、それに感謝するために、江戸、明治期の町を再現して作られたものだそうです。
札幌にはこういう古い建造物(ココのは再現されたものですが)、ないので、こういう世界にどっぷりつかるの好きです。


c0005899_14582749.jpg食べ物屋さんやおみやげ物屋さんがたくさん連なっています。
私にはどれもものめずらしく、一軒一軒周ってみてしまい、あまりにも多くのお店があるので、かなり時間オーバー気味に楽しみました。

明日もミニ旅行記は続きます~。お付き合いくださいね♪
ではまた~~~~!!!!
[PR]
by ireni | 2005-09-19 15:01 | 旅行
c0005899_2294531.jpgただいまです!3週間のお休みもあっという間に過ぎてしまい、昨日後ろ髪を引かれつつ、パリに戻ってきました。
旅行で30度以上のところにいたので、パリについて涼しくて驚いてしまいました。
今のパリは20度前後ですね。朝晩はかなり冷え込みます。
木々も枯れ始め、すっかり秋です。

今回は帰国の際に、初めて中部国際空港を利用しました。


c0005899_22111865.jpg朝早く着いたので、朝食を食べることに。
中部国際空港は色々お店があるので、見たかったのですが朝食を食べる時間しかなく、残念ながら色々散策と言うわけには行きませんでした。
朝食は、和の小物の販売とスイーツが食べられるカフェへ。
自分で作るホットケーキのほうがおいしいぞ!と密かに思いつつ、最後の和の物を楽しみました。(笑)


c0005899_22155939.jpg使われている食器はここで売っていました。
どれもシンプルで可愛くて、ちょっと欲しくなりましたが、既に荷物が過剰気味だったので、諦めました。

中部国際空港はとても使いやすい空港と言うのが印象。他の空港よりも荷物チェックの窓口が多く、スムーズに進みます。
その後の出国検査の窓口が少なかったのがちょっと残念ですが、待合場の椅子も座りやすくいい感じでした。

これから、ミニミニ旅行の写真などをアップしていきたいと思います♪
ではまた~~~~!!!!
[PR]
明日から、小旅行に出るので、また戻ってきた時にお返事します。
ごめんなさい。
みなさま、よいウィークデイを!
ではまた~~~~!!!!
[PR]