<   2005年 04月 ( 31 )   > この月の画像一覧

花金の昨日は、2週間ぶりのサルサに行ってきました。

私の仕事は4月から忙しくなって10月くらいまで続くのですが、今週はとても忙しく、仕事が忙しくなる=パトロン、テンション高くなる=ノンストップでしゃべる=ノンストップでうちらの邪魔をする=耳が痛くなる=頭が痛くなる=殺意が沸く  ということで、今週も十分にはじけたくなる要素あり。
なので、La coupoleに踊りに行ってきました。

10時過ぎに着いたのですが、なんかガラガラ。パリは今週から2週間のヴァカンスが始まっていたので、いやな予感。。。。人気まばら。ん~~~はじけたいんですけど~大丈夫かな?と、思っていたところに、例のチビデブアジア人登場~~~!!!彼だけは常にいるようです。
そして、さっそく物色開始。うちらを上から下まで嘗め回すように見て、彼の小さなおつむの中できっと、あっこれは見たことあるぞ、却下!という反応を示したのか、つつーっと前からいなくなりました。
しばらく、誰も誘ってくれなかったので、彼を観察することに。
彼もちょっと学んだのか、例のスリスリダンスはほどほどにして、ちょっと小技を入れてましたね。だから、いろんな女の子と1曲完奏して踊ることができていました。が~~~、しかし、私は2度と彼とは踊らないんですけどね。

昨日はぱらぱらと誘われたり、誘われなかったりで、不完全燃焼気味。そこに、La coupoleでのサルサ友達、ジャン・ジャック登場!彼はラオス人のクウォーターで背も高く、男前です。5週間タイとラオスに行っていたこともあり、真っ黒に日焼けして、さらにいい感じになっていました。
いつも会うたびに、ireni~日本人の女の子紹介して!と言っています。
やはり、アジア人の血が入っているからか、アジア人以外の女の子とは付き合ったことがないそうです。で、日本人とは付き合ったことがないし、9月からもしかして、日本で働くかもしれないと言うことで、日本人がいいらしいです。
35歳、(見かけ28歳くらい)コンピューター技師、性格明るいジャンジャック、彼女ができないのが不思議なんですけどね。

そして、あまり誘われなかったので、彼とトークをしていました。で、トークをしているときって、誰も誘ってくれないんですよね。それが悪循環で、あまり踊れませんでした。

0時過ぎてから、ようやく踊り始めれたのかな?2時までいましたが、昨日は陶酔できるほど踊れませんでした。。。残念。
このリベンジはいつか~~~いつか絶対!!!

ではまた~~~~!
[PR]
c0005899_14542938.jpg今朝は家に何にも食べるものがなかったので、パン屋さんに行って、パンオショコラとパンオレーズンを買ってきました。向かいにパン屋さんがあるにもかかわらず、朝パンを買いに行くことはめったにない私。
なぜならば・・・・朝食はゆっくりパジャマのままで食べたい。けど、パン屋へ行くには着替えなくてはならない。。。というわけで、朝行くのが億劫なのではなく、パジャマで食べたいがために買いに行かないのでした・・・・・。


c0005899_14574284.jpg今日朝、さあ、お水をあげようかなと思ったら、この間蒔いた、スミレの花の芽が出ているではありませんか!!!
去年は失敗してしまったんですよね。今年はうまく育つといいな~。


c0005899_1501964.jpg私の指と比べると小さいでしょ?若い緑の色って本当にきれいですよね。そして、土の色との色合いがまたきれい。よく、服やインテリア小物で黄緑色と茶色の組み合わせに惹かれるのは、緑と土の色、木の色が好きだからかな?


皆様はGWを楽しんでおられるでしょうか?私は今朝も出勤です。。。でも、有給5週間あるフランスの会社に勤めている私には、日本で働いてる人には何も言えませぬ。。。。。
5月はフランスで1番、祭日が多い月で、大好きなのですが(笑)今年は2つの祭日が日曜日!!!そして、振り替え休日はなし。。。。。
そして、よく分からないけど、老人のためにお金をためると言うことで、今年から1日キリスト教系の祭日を排除。私たちが働くことにより、パトロンが国にお金を納めるかららしいのだが、意味があるのか???
ということで、5月に全く祭日がない今年。><;残念でござる・・・・・。

ではまた~~~~!
[PR]
c0005899_1431522.jpg昨日は、この前のリベンジもかねて(口実?)ルノートルのケーキを買って帰りました。今回は新作を。。。
まずは、bagatelle バガテルというケーキ。中にイチゴがたっぷり入った、ピスタチオのスポンジのケーキです。ルノートル、ピスタチオすきですね。
生のイチゴと、ちょっと手を加えた半生のようなイチゴがたっぷり入って、おいしかったです。


c0005899_14342615.jpgで、次はアプリコットのブランマンジェ。上に、アプリコットとパッションフルーツのジュレ、その下にブランマンジェ、そしてさらにその下に、どんな技術を使っているのかわかりませんが、小さな空間の中に、アーモンドやビスケットを砕いたものが、湿らずに入っています。
これもおいしかった~~~3層一緒に食べると食感が絶妙ですね。


c0005899_14371475.jpgそして、ピスタチオのマカロン。ルノートルのはプラリネクリームがたっぷり入っているので、好きですね。
ラドュレよりも高級感はないけど、このルノートルの赤い箱、何気に好きです。

ということで、リベンジ終了と言いたいこところですが、やはり、テラスでこれらのケーキを食べながらオお茶をするという、欲求までは満たされなかったかな?
や、いやいや、そんな贅沢なことは言わないようにしよう・・・・笑
これだけでも贅沢贅沢。 (なんか日本昔話のような締め???)

ではまた~~~~!

PS 今気づいたのですが、日本の皆様はGWですね。長く取ることができない方もいらっしゃると思いますが、よいGWをお過ごしください。^-^
[PR]
c0005899_14274668.jpgお天気の良くなかった日曜日は、夕方までだらだらと家で過ごし、夜は友達とBellevilleという中華街に行って、ヴェトナム料理を食べました。
パリにはPlace d'Italie プラスドゥイタリーとBelleville ベルヴィルの2つの中華街がありますが、中華系だけのプラスドゥイタリーに対して、ベルヴィルは中華、アラヴ、黒人社会がミックスした街で、アラヴ系のカフェでは、みんな水タバコを吸っていて、面白い光景です。


c0005899_14314330.jpg今回のお店もここ6年くらい通っていますが、ここは安くておいしいです!
上の写真は豚肉の生春巻き。生春巻きと言えば、えびのほうが多いですが、ここのは豚春巻きのほうがおいしいです。
そして、横のはヴェトナム風ラビオリ。中に肉が入っていて、ニョクマムのソースで食べます。


c0005899_1434224.jpgこれは、ヴェトナム風クレープ。中に、もやし、肉、玉ねぎ、エビと具沢山。サラダ菜で巻いて、これもニョクマムのソースで。


c0005899_1436177.jpgこれは、豚肉だんごです。これはしそやミントの葉を好きなだけ入れて、ライスペーパーで包み、さらにサラダ菜で巻いて食べます。(自己流かな?)練り物に近い、だんご。


c0005899_1437472.jpgそして、締めは、お米でできた麺のフォー。このやさしい味がアジア人にはたまらないですね。これがあれば、日本のうどんをしばらく食べなくても我慢できます。(笑)
私はいつも、半生牛肉入りのを食べますが、このほかに、牛肉団子入り、内臓入りのものがあります。
今回はデザートまで食べることができませんでした。。。

余談になりますが、フランス人の友達で、最初にこのレストランに連れて行った日、食べ終わった後、妙にハイテンションになっていました。彼女も自覚していたので、何が原因か?と探した挙句、彼女がその日食べて、今まで食べたことのなかったものがしその葉でした。
その後もヴェトナム料理が気に入って、たまに一緒に行っては、彼女はハイになっておかしかったです。
そして、彼女は今、しその種を手に入れて、自分の家で育てています。(笑)体にいいドラッグですね~(笑)彼女にとっては。でも、しそにそういう効果って本当にあるのかな?彼女だけなのかしら???

ではまた~~~~!!!!
[PR]
c0005899_1474762.jpg
まずは、ダヴィンチ・コードの余韻が残っているので(笑)、サンシュルピス教会から。夕日に映えてとてもきれいでした。サンジェルマンに遊びに来たときは、いつもバスに乗って帰ります。サンジェルマンに来ると、マルシェ サンジェルマンのイタリアンレストラン街にお気に入りのイタリアンがあるので、そこで食事をして、サンシュルピス教会前にあるバス停でバスに乗って帰るというのがパターン。


c0005899_14121685.jpgサンシュルピス教会がある、rue saint sulpice サンシュルピス通りもいろいろなお店があって、お散歩するにはもってこいの通り。写真は教会の裏。サンシュルピス教会は荘厳な感じがしますね。


c0005899_14151838.jpg今、パリはマロニエの木の花が満開です。白と赤みかかったピンクがあります。教会の前のマロニエも赤い花が満開でした。この写真を撮ったときは、もう9時30分ころだったので、暗くてよく分からないですね。残念。

ということで、土曜日の夕方からのミニお散歩でした。
ではまた~~~~!

PS 今ニュースで、パリ郊外の高速道路で日本人観光客を乗せたバスが事故にあったことを知りました。なくなられた方のご冥福を祈るとともに、怪我された方の1日でも早い回復を願っています。
[PR]
by ireni | 2005-04-26 14:16 | パリ
c0005899_1523396.jpg土曜日は午前中は雨が降ったり、やんだりでお天気がそんなに良くなかったので、窓磨き掃除に徹底していました。しばらくやっていなかったので、恐ろしいことになっていたんですけどね。(笑)そして、あっという間に夕方の4時に。
夕方には天気も良くなり、デパートBon marcheボン マルシェに用事があったので、rue de Bac リュ ドゥ バック方面へ散歩へ行くことに


c0005899_1552131.jpgrue de Bac通りはパリの中でも好きな通りのひとつ。多くの雰囲気のいいおしゃれなお店がたくさんあります。服屋さん、子供服屋さん、お花屋さん、家具屋さん、インテリア雑貨屋さんなどなど、言い出だしたらきりがないほど充実しています。


c0005899_158733.jpgそして、これらの3つの写真は、rue de Bac通りにある、小さなsquere スクエールと言われる公園。(jardinなどよりは小さい公園のこと)冬は人っ子一人いないのですが(笑)、土曜日は日向ぼっこをする人々でいっぱいでした。ここの公園、味があって好きなのですよね~。


c0005899_15111251.jpgrue de Bac通りにはコンランショップもあるのですが、この日はよらず、直にbon marcheへ。パリ好きの人はもうご存知だとは思いますが、bon marcheは本館と食品館に分かれていて、本館も楽しいですが、食品館の品揃えは見ていて飽きないです。入り口にbon marcheオリジナルのケーキ屋さんがあり、何年か前にMOFというフランス最優秀職人賞をとったシェフがいて、とてもおいしいです。
そして、去年にはこの食品館の上を工事して、新しく洋服の別館ができ、さらに洋服が充実しました。テラスで食事できるレストランもでき、買い物の休憩にはもってこいです。
是非、パリに来られたときは行ってみてください。

散歩はもう少し続きます。まだお付き合いくださいね。
ではまた~~~~!
[PR]
by ireni | 2005-04-25 15:03 | パリ
c0005899_1610759.jpgということで、おとといの話の続きを・・・・。
アンジェリーナへと向かうため、リヴォリ通りの回廊をテクテクと歩いておりました。


c0005899_161156100.jpgだんだん、アンジェリーナに近づくと、写真でわかりますか?アンジェリーナの前に人だかりができているのを!
そしてアンジェリーなの前に着き、中を見るとものすごい行列。おまけにサロンドテなんて、おいしいお菓子を食べて、だらだらとおしゃべりするところ。並ぶ気力もなく、次はジャンポール・エヴァンに行くことに・・・・。


c0005899_1615712.jpgふと、ある4つ星ホテル(名前見てなかったりする><;)の前を通ったら、雰囲気のいいカフェが。そしてそんなに人もいないので、落ち着ける感じ。
エヴァンに行くのはやめて、このカフェに入ることに。
ホテルの1階にあるせいか、フランス人はいなく、イタリア人やアメリカ人などがいて、たまに外国語を聞くのも耳に心地良かったりした。


c0005899_16175884.jpg値段も意外にリーズナブルでびっくりしました。カフェバーなので夜にちょっとお酒を飲むのも良さそう。このホテルはサントノレ通りにあるので、買い物の休憩場所としてもいいかもしれませんね。場所はエヴァンの手前です。(笑)

なぜ、具合が良くないのに、こんなにカフェ探しをしていたかというと、夕方、友達夫婦と夕食の約束をしていて、家に戻るのが面倒だったからなんです~。それが風邪悪化の原因に・・・・。
自業自得ですよ。

ではまた~~~~!
[PR]
by ireni | 2005-04-24 16:22 | パリ
本当は日曜日のお散歩の続きを書こうと思ったのですが、昨日で、ドイツから来ていたスタジエール(研修生)アメリーが3週間の研修を終えたので、今日はちょっとその話を。

前にも書いたように、アメリーはドイツから来た17歳の高校生。高校でフランス語をやり始めたので、話すのはまだたどたどしかったけど、こちらがゆっくり話せばほぼ理解していた。もちろん、英語はぺらぺら。私たちが英語が話せないのでね、会話はフランス語オンリーだったんだけど・・・・・。

うちの会社は定期的にフランス人のスタジエールが来るのですが、そのどのフランス人のスタジエールよりもアメリーは飲み込みが早く、1度教えたことは忘れず、きっちりと仕事をしてくれたので、教える側としてはとても楽だったし、この子は美人でスタイルもいいし、おまけに賢いなんてと私たちをうならせました。

すっかり私たちに溶け込んで、3週間というときがあっという間に過ぎていきました。
そして昨日は、彼女の研修の最終日。朝から“今日は私の最後の日”と言ってって、ちょっと悲しそうでした。

お昼の時間になり、アメリーが“今日はサプライズがみんなにあるので、デザートは食べないでね”と言った。デザートには目がない私たち。それを聞いて、心躍る。
c0005899_16111045.jpg
彼女は私たちにメッセージカードとともに、ジェラール・ミュロのケーキを買ってきてくれました。ソフィーとティフェンはこのケーキ有名?とアメリーに聞いて、アメリーはすごい行列ができるのよ!と話していた。私は心の中で、アメリー、おいしいものを知っているじゃないのとアメリーに言っていた。
ものすごーく久しぶりに食べる、ミュロのケーキおいしかったです。アメリーの心使いがとても嬉しかったです。この写真ではアメリーあまり可愛く取れてないんですよ。既にこれでも可愛いんですけどね。アメリーはあまりフォトジェニックじゃないのか、私の写真の取り方が下手なのか、現実のアメリーはこれよりももっときれいです。

そして、アメリーが仕事を終え、帰る時間になりみんなとお別れの挨拶。アメリーは離れるのがさびしいと泣いてしまって、私たちももらい泣き。私たちも別れるのが辛かったです。

いつかフランスに来るときは必ず寄ってくれると約束してくれたアメリー。本当にいい子でした。
いつかまた会えるといいな~!

ではまた~~~~!
[PR]
c0005899_14465724.jpg日曜日、ちょっと、うん?体の調子がおかしいかな?とは思っていたのですが、シャンゼリゼ方面に散歩してしまったのが、風邪悪化の原因だったのでしょうねぇ・・・・・。


c0005899_14483173.jpg日差しも強く、ガンガン照り付けていたしな~。休憩に去年シャンゼリゼの公園の中にできたルノートルのサロンドテに行くことに。


c0005899_14502348.jpgテラス席もあるし、緑の中でケーキとお茶なんて贅沢だ~と期待を持って行ってみると、今日はお休みの立て札が~~~~!ショックでした。頭の中では既にテラスでお茶していたのに~~~。


c0005899_14531741.jpgということで、次はコンコルドにあるアンジェリーナに行こうということになり、テクテクとシャンゼリゼ通りから、コンコルド広場を抜け、緑いっぱいのチュイルリー公園に沿って歩いて向かいました。
が、しかし・・・・・・・・・・。






おっと、会社に行かなくてはならない時間だ!続きはまた明日!
ではまた~~~~!
[PR]
by ireni | 2005-04-22 14:56 | パリ
c0005899_14242999.jpg
この間のホテル火災。23歳の女の子が過失致死の疑いで拘束されました。彼女はこの日の夜の警備員の彼女で、夜、彼のところに遊びに来ていて、二人で火事の火元の食堂に事故当夜いたそうです。彼はちなみに麻薬所持者で、その日の夜薬をしていたかはわかりませんが、二人で口論になり、床に置いてあった、いくつかのロウソクの上に、彼女が怒りで逆上して、服をぼんぼんその上に投げたそうです。それが、今回の火事の原因に。
彼女いわく、その後火事になることは考えていなかったらしいですが・・・・。彼は意識不明の重態で病院に入院中。今のところ、彼女からの情報でしかないのですが。

このような些細な出来事と(些細といっても常識的にロウソクの上に服は投げないですが、怒りで興奮状態だったのでしょう)と火災に対する警戒意識の低さにより、今のところ死者23人、けが人60人以上という悲惨な結果を生むことに。

電気のショートやなんらかの事故で火事になったのではなく、人によるものだったので、家族を亡くした人たちの悲しみはさらに、深くなっていくことでしょう。
なくなった方々のご冥福をお祈りします。

ではまた~~~~!
[PR]
by ireni | 2005-04-21 14:36 | パリ