<   2005年 02月 ( 29 )   > この月の画像一覧

c0005899_215441.jpg相変わらず、パリはものすごく寒い。でも、昨日の土曜日から大、大、大快晴なのでとても気持ちがいい。
外のテラスで、カフェしている人がいて、それも、ヒーターがついているところもあるけど、ヒーターなしのカフェで。日向ぼっこしながら、お茶したいというのは理解できるんだけど、さすがに私にはそれはできないと思った・・・・・。
昨日は買い物をしに、Rue du bac方面へ。歩いているときに面白い建物を発見。上のレリーフ(レリーフだっけ?)がきれい。


c0005899_21102352.jpgそして、私の好き系の小道発見!どこの国でも小道は味がありますよね~。


c0005899_21114193.jpgそして。夜は久しぶりに、サンジェルマンにある大好きなイタリアンのお店に行った。いつものごとく、満席でにぎやか。でもここは、予約を取らないので、回転がよくすぐに席が開く。
そして、パリの多くのイタリアンレストランのように、お店の人はみんな、イタリア人。陽気に歌うように話す。そしてみんな、サンパティックなところがまたまたいい。レストランで写真を撮るの、気が引けるので今回も写真はないのですが、食べたものは。。。。。
前菜にえびとイカの衣上げ パスタはミニたこのトマトソースのリングイネ。このソースがおいしくて、余ったソースはパンにつけて食べてしまった。
そしてデザートは、ティラミス。やっぱり、おいしいですね、ティラミスは。

そして、今日日曜日、朝窓を開けると、一面雪景色。知らない間に、夜中に雪が降っていたのね。昼には解けそうだけど、今日も大快晴。これから、お散歩に行ってこようかな。

ではまた~~~~!
[PR]
by ireni | 2005-02-27 21:21 | パリ
c0005899_16464674.jpg3食のご飯の中でも朝食が大好きな私。最近のはまりは右の写真のヨーグルト。かわいく緑のかごに入って、スーパーで売られています。
フランス人好みのヨーグルトの種類はまず、ナチュラル。砂糖を入れずにそのまま食べる人も結構います。後は、ヴァニラ、アプリコット、桃、フランボワーズ、赤い木の実、イチゴなどが主流です。
去年まではアプリコットにはまっていたのですが、最近はブルーベリー。フランス語でmyrtilleミルティーユといいます。


c0005899_16515659.jpgもうひとつの流行はこの蜂蜜。ちょっと瓶の見た目買いしてしまいましたが、おいしいです。アカシアの蜂蜜。
サイトを見ていたら、マレにも蜂蜜専門店があるのを発見。種類を見ていたら、アーモンドの花の蜂蜜やみかんの花の蜂蜜、そしてクローバーの蜂蜜などどれも食べてみたいのばかり。今度はそこに行って買いたいと思ってます。
皆さんの朝食はどんな感じですか?

それでは、また~~~~!
[PR]
c0005899_1530513.jpg先日待ちに待った映画、“モン ボーペール、メ パロン エ モワ”(僕の義理の父と、両親と僕)を見に行った。“Mon beau-père et moi”の“2”である。日本ではミートザペアレンツなのかな?英語の原題もそうだと思うけど。

内容はベン・スティラーが彼女の家に両親に会いに行き、もとCIA工作員のロバートデニーロとの間の確執を描いたコメディー。今回の“2”ではそれに、ベン・スティラーの両親が加わってさらに、濃い内容。

私はこの映画の主役のベン・スティラー自体というよりは、彼が出ている映画の大ファン。フランスでは彼の主演映画が年に3,4本来るのだけど、どれも見逃さず見ている。彼の笑いのつぼにはまってしまっているのよね~~~。


c0005899_15354865.jpg今回はヒット作の2ということで、どうせ2だしね・・・と、そんなに期待していかなかったんだけど、いい意味で、フランス語で言うagréablement suprise(アグレアーブルマン シュープリーズ 直訳は心地よい驚き。いい意味で驚いたときに使う)期待を裏切られました。

この映画の宣伝作戦が賢かったのは、予告編で“2”の内容をまったく見せず、“1”の回想録で終わっていたので、“2”で何が起こるか全くわからなかったこと。だから、ちょっとでも内容を知っていたら、笑う準備をしてしまうのだけど、どこで笑いがくるのか全く予想つかなかったので、(ベタな笑いもあるので、それは想像つくけど)ゲラゲラ、涙を流して笑ってしまった。
もう、おなかがよじれるくらい。周りのフランス人も死にそうになってました。

でも、笑いのつぼは人それぞれなので、これで笑えない人には全く面白くない映画かもしれないんだけど・・・・。

私が行く映画館では、見終わった後、自分が好きだった映画に拍手します。(なぜかそんな習慣がついてる) 今回も拍手が起こりましたね~。

感動する作品もいいけど、おなかの底から、涙を流して笑える映画も私は大好き!
日本に来たら、皆さん是非見に行ってくださいね~~~~!



c0005899_15515510.jpg映画の話しついでに、絶対、絶対お勧めなのが、アルモドバルの“バッドエドュケーション”に主演していた、美しい俳優ガエル・ガルシア ベルナル主演の“カルネ ド ヴォワイヤージュ”。
アルゼンチンのヒーロー チェ・ゲバラの若いころの話を描いた映画。本当にいい映画なので、日本に来ていたら、是非見てください。


ではまた~~~~!
[PR]
by ireni | 2005-02-25 15:55 | 映画
c0005899_15302237.jpg昨日の朝、窓を開けてびっくり!雪が積もってる~~~!めったに積もらないパリ。朝は交通機関がパニクったらしい。いつもなら、人が道路を横断していようが、がんがん飛ばしてくるフランス人ドライヴァーも、昨日からはゆっくり運転している。そのために渋滞も起こっているのですが・・・・・。


c0005899_1533401.jpg今日は寒さにちなんだフランス語。

*Il fait froid aujourd'hui. 
イル フェ フロワ オージュールドュイ 
今日は寒い

*ça caille aujourd'hui. 
サ カイユ オージュールドュイ 
今日は(めちゃくちゃ)寒い

*J'ai froid. 
ジェ フロワ 私は寒い

*Je suis gelé. 
ジュ スィ ジュレ 
私は冷え切ってる。(手足が凍りつくくらい寒いときに使う)

早くこれらの表現を使わない日が来ないかな~~~~!
ではまた~~~~!
[PR]
c0005899_15304445.jpg昨日からパリは雪です。昨日はまったく積もらなかったのですが、今日は屋根や木などに積もっています。春はまだまだだな~~~。

ということで、パッサージュ散歩の最終日。お付き合いいただいた皆様、どうもありがとうございました。
右の写真は何に使われるのかわからないのですが、棚のようなものが壁にずーっと続いていてきれいでした。


c0005899_15333039.jpg写真屋さんの看板です。コレクションドゥフォトグラフィーということは、写真を撮るところではなくて、コレクションされた写真を売っているところと思われます。どんな写真かというと・・・・・


c0005899_15354592.jpg
ショウウィンドウには女優さんたちの写真が飾られていました。ブリジットバルドーやロミーシュナイダーなどなど。

今回のパッサージュの散歩は写真に何も手を加えなくても、その空間自体がセピア色でパッサージュを歩いているときは自分がどこか違うところにいる、感じがしました。

明日からはカラーの写真に戻りま~す!(笑)
ではまた~~~~!
[PR]
by ireni | 2005-02-23 15:39 | パリ
c0005899_15353929.jpg今日もパッサージュ散歩の続きを。
パッサージュ散歩の魅力のひとつは私は床だと思います。


c0005899_1538462.jpg今回はタイル張りの床でしたが、凝っているところはモザイクの床。そして、さらに凝っているところは、お店の前にそのお店の名前をモザイクで書いてあったりします。


c0005899_15393115.jpgパッサージュ・ジューフロワは鍵型?になっていて、一つ目の突き当たりは雰囲気のある二つ星ホテルがありました。外見は2つ星以上に見える。


c0005899_1542469.jpgそして、パッサージュ・ジューフロワにはミュゼ・グレヴァンという有名人や著名人を蝋人形にした博物館があります。私は蝋人形が苦手なので、一度も行ったことがないですが、テレビや広告で見る限り本当にその人物にそっくりです。
フランスのドッキリテレビみたいな番組で、芸能人がミュゼ・グレヴァンで蝋人形の振りして立って、見学者を驚かすといった、くだらない番組もあったな~~~。

それでは、続きはまた明日。よかったらお付き合いくださいね~~~
ではまた~~~~!
[PR]
by ireni | 2005-02-22 15:46 | パリ
c0005899_16224837.jpg昨日の日曜日は曇りのち雨~!!!何でいつも、日曜日は雨なの~~~と空を恨みたい気分。でも、今日は絶対に散歩に行きたかったので、9区にあるパッサージュ(アーケード街)に行ってきた。


c0005899_16281320.jpgメトロのRichelieu Drouotで降りると、駅のそばに5つくらいのパッサージュがある。日曜日だったので残念ながらほとんどのお店はやってなかったけど、電燈がセピア色でタイムスリップした気分に。左の写真は招待状やカードなどをオーダーメイドで作ってくれるお店の看板。


c0005899_1632991.jpg雰囲気のいいショコラティエ発見。極寒の中、中はとても暖かそうでした。夕食の時間が近かったので、入りませんでした。おいしいのかな?


それでは、この続きはまた明日~~~~!
[PR]
by ireni | 2005-02-21 16:36 | パリ
c0005899_1864577.jpg昨日は産休で休んでいる同僚の家のクレマイェール(引越しパーティー)に行ってきた。
多分日本でもそうだと思うけど、フランスでも引越しをした後は、友達を呼んでパーティーをする。
右の写真は彼女の娘で生後5ヶ月。デジカメが珍しいのか、大きな目を見開いて、驚きの顔で見ていました。(笑)

パーティーは子供4人が大興奮で大はしゃぎしていたので、にぎやかなパーティーだった。

今回私の同僚が引っ越したいきさつがユニーク。
彼女たちは二人目の子供ができたので、同じ建物の中でもうひとつ部屋が多い家が空くのを待っていた。そうしたら、意外に早く同じ階に住む離婚したばかりのおじさんが、一人には自分の家は大きすぎるから、交換しようと言ってきた。ということで、何の問題ものなく、同じ階の荷物移動だけですんだ引越し。今度はひとつ部屋も増えて、間取りもよくなり、とても広く今までなかったベランダ付き。彼女たちはラッキーだった。

私の家の2倍くらい大きい家を見ると、引っ越したくなる。
でも、今よりも広い家に住むにはパリ郊外に出なくては無理><;
うちの家は狭いけど、交通事情は地下鉄、バスまで徒歩1分だし、近くにはスーパーが2件とチーズ屋さん、肉屋さん、花屋さんと捨てがたいし、パリの生活も捨てがたい。

まだしばらくは、パリかな。

では、また~~~~!
[PR]
c0005899_17254258.gifお勧めのアルバムのご紹介。
Pink martini ピンクマルティーニ
の新しいアルバム。前作のもとてもよかったのだが、今回のもかなりいい。
今回もいろんな言語で歌っていて(日本語もあり、ちょっとムード歌謡チック) 踊りたくなるようなリズミカルな歌がたくさん。
HPのラジオマークをクリックすると歌が聞けるので、ぜひ聞いてみてくださいね。

ではまた~~~~!
[PR]
昨日の夜は先週の金曜日の不完全燃焼をリベンジにLa coupoleに踊りに行った。
いつもは、0時30分頃に最終の地下鉄を乗りに帰るのだが、0時30分頃になっても、いまいちはじけられず、上手な人は踊りに誘ってくれなかったので、“ムムム、また今晩もか・・・・?”とちょっとテンションダウンしていた。

ソフィーに聞くと、彼女もそうだったので、もうちょっと残って、歩いて帰ってしまえ~~~ということに。
結果は残ってよかった~~~。はじけられました!!!
0時からLa coupoleは混みだしてきて、1時には踊る場所がなくなるくらいの人、人、人。
昨日はヒールやらなにやら、少なくとも10回は足踏まれて、2回顔にひじ鉄くらい、一人のダンサーが私をのけぞらせたので、のけぞったときに太目の男の人のお尻がぼーんと、顔にのってきた。ちょっとあせりました><;

サルサを踊った、次の日は体が痣だらけとまではいかないけれど、何個か青タンできてます。

踊って、踊って夜中の3時。もう足が動かなくなってきたので、帰ることに。
外を出て、歩いて帰るはずが、そんな元気はもうなく、タクシーで帰ることに。ソフィーの家と私の家が近くてよかった~。
ということで、昨日はリベンジ成功!

ここではじけられた私にちなんだ、フランス語

Je me suis éclatée! ジュ ム スイ エクラテ (私ははじけた)

Je m'éclate de rire. ジュ メクラットゥ ドゥ リール (私は大声で笑い出す)

ではまた~~~~!
[PR]