カテゴリ:ファッション( 13 )

昨日、会社の近くのイヴサンローランでモデルのキャスティングがあったのか、外にモデルさんがいっぱいいたんだけど、最近のモデルさんって人間離れしてますね!!!

腰が私の頭の上にあるんですけど。
私、靴はいたら170cmくらいになるので、低いほうではないのですが、それでも彼女たちの横に並ぶと、自分の足が地面に張り付いてる気分になる。

フランスでは、ものすごく足の長いことを les jambes interminablesといいます。
直訳すると、終わりのない足、ずーっとつづく位長い足ってことですね。

でも、トップのトップの人たちじゃない限り、みんな顔に印象がなかったなー。
化粧栄えはするのかもだけど。

ちょっと、鏡で自分を見るのを避けた日でした。

ではまた~~~~!!!!
[PR]
c0005899_7291157.jpg
今日ラジオのニュースを会社で聞いていたら、何やらフランスの子供服メーカーボンポワンの話をしている。
なんで、ニュースの時間に?と思ってたら、今度の就任式で二人の娘さんが着る服をボンポワンに特注したらしいです。
特別モデルで。
で、ボンポワンの社長かわかりませんが、ボンポワンの人が、大興奮でしゃべっていて、経済効果をとても期待していました。
確かに世界で、何千万人の人が見るわけですから、ものすごい広告ですよね。

これがフランスモード界にいい影響があるといいですね。
最近、天下のシャネルが200人契約社員を解雇で、暗いモード界ですが、ちょっと明るいニュースでした。

ではまた~~~~!!!!
[PR]

c0005899_626146.jpgフランス語風だと、イヴ・サンロラン氏が亡くなられました。
フランスのモードの時代が終わってしまったなと、寂しくなりました。
私の中で、クリスチャン・ディオール、イヴ・サンローラン・ジヴァンシーは三大クチュリエ。
彼らをなくして、今のファッションはありえません。
いつか、エレガントなファッションの時代が戻ってくるのでしょうかね。

この頃、時代物の映画とか見ていて、昔の人ってなんて、エレガントだったのだろうと、毎回思います。男の人も、女の人も。
特に好きなのが、20~30年代、と50年代。
ファッションの歴史にはそんなに詳しくないので、多くは語れませんが、50年代はディオール全盛期ですよね。
この頃の時代の服、着て見たいです。

c0005899_6261869.jpg
この本、知り合いのところで見せてもらったのですが、ディオールの60年記念に出された本で、大きくて5キロもある本なのですが、どのページも美しくて、見とれてしまいます。
でも、125ユーロととても高いのです。。。。。
お金に余裕があったら買いたい1冊。


時間に余裕がないときなど、適当な格好で済ましてしまう私。
エレガントさを忘れてはいけませんね。

サンローラン氏のご冥福をお祈りします。

ではまた~~~~!!!!
[PR]
今、フランスでは空前のインテリアデコレーション、家のリフォームブーム。
テレビ各局、家のリフォームやインテリアの番組をくみ、インテリア雑誌も山のように出ています。
その中で、私が好きなのが、FRANCE5 の番組QUESTION MAISON。
こんなにすてきなおうちがあるの!というようなおうちが毎週紹介され、プロが家をリフォームしてくれるコーナーもあります。
自分の家が持ち家だったらと、この番組を見るたびに思います。
番組が見られるので、興味がある方はこちらをクリックしてください。

フランスはアパートを買ったら、ある程度は自分の好きなようにしていいので、自分の思うような家が一軒家じゃなくても、できるところがいいですよね。
だから、不動産価値もなかなか下がらないんでしょうけど。

街では、前よりもインテリア雑貨ショップや家具屋さんが増えたような気がします。
サンジェルマンには、どれも欲しくなるすてきな家具屋さんが並んでますし。
夢は広がるばかり。

いつか夢が実現するように、ユーロミリオンでもするかな(笑 ヨーロッパ地域のロトで100億円の賞金の時もアル)

ではまた~~~~!!!!
[PR]
c0005899_658131.jpgパリは昨日から25度を超える温かい天気が続いています。
ゴールデンウィークを利用して、旅行に来ている人はラッキーでしたね。
今週末は、またちょっと寒くなるようですが。。。。

この前にサンジェルマン界隈を散歩した時に、前を通った、アクセサリー屋さん。
楽しくなるようなアクセサリーがいっぱいあって、どれも欲しくなりました。
暖かくなると、アクセサリーってほしくなりません???

そして、最近の豆タンクといえば。。。超~~~~~元気!
体にスイッチがあったら、切りたいくらいですね。
週末、彼女の家のジャックラッセルがかみ付き合う大喧嘩をしたらしく、獣医さんのお世話になったらしいのですが、その話を聞いて、思わず、“やっぱり犬は飼い主に似るよね~”と思ったよりも大きい声で言ってしまい、みんなに“ireni声が大きい”って注意されました(笑)
コソコソ話でも聞き取る地獄耳の豆タンクなら、絶対に聞いていたに違いない。。。。
それから私の仕事が増えたのは気のせいか。。。。

みなさま、残りのゴールデンウィークを楽しくお過ごしくださいね。
ではまた~~~~!!!!
[PR]
c0005899_7145031.jpg大変ご無沙汰してました。
相変わらず忙しいのですが、ちょっと一息ついたので。
お返事の方も大変遅れましたことをお詫びします。
なんか、もう半年くらいブログをやっていないみたいに久しぶりに感じます。

最近のパリはと言えば、学生と労組のデモが続いて、それにまぎれてcasseur カッスールと呼ばれる壊し屋の若者たちがお店や公共物を破壊したり、不安定な日々が続いています。
別に、デモをしているところに行かなければ、安全なんですけどね。
来年の大統領選挙に向けて、必要以上に問題が政治化していて、毎日ニュースで聞いていて、うんざりしてしまいます。


c0005899_721961.jpgもちろん、ストの今日はローラーブレードで会社に行きました。
私の同僚の一人は、隣の市から、自転車で。会社帰りにバスチーユを通らなきゃいけないといっていたので、ちょっと心配でしたが。。。
有給をとって休んだ同僚もいます。
ストする気持ちも分かるけど、働く人にとってはちょっと迷惑だったり。マアそれが狙いなんでしょうけどね。


c0005899_728521.jpgなんか、写真と全く関係ない話をしてしまいました。
3枚の写真は、生地がきれいさに見とれて写真を取りました。
刺繍とか好きなんですよね~。
時間があったら、やってみたいと思うことのひとつ。
春も近いし、おしゃれをしたくなってきますね。

またマイペースに更新していきますが、気長にお付き合いくださいね。
ではまた~~~~!!!!
[PR]
c0005899_14294046.jpgいつもゴージャスなドルチェ&ガッバーナのショーウィンドウ。
アヴニューモンテーニュにあるブティックは女性の服ばかりで、メンズはフォーブールサントノレ通りに移りました。
ここもめちゃくちゃ高いですね~(笑)


c0005899_14324230.jpg日曜日のパリは雲ひとつなく、とてもいいお天気でした。
次の日の月曜日から、少し涼しくなりましたが、今年はジェットコースター的なお天気なので、いつまた気温が上がるかわかりませんね。


c0005899_14341285.jpgいつもこわいと思うのが、シャネルのショーウィンドウ。
このマネキンたち、怖すぎ。
わざとダサい感じを出したいのかわかりませんが、洋服の魅力激減な気がするのは私だけでしょうか???


c0005899_14361436.jpg写真、思いっきり反射していますが(笑)、綺麗だな~と思った、ロエヴェの靴です。
もちろん、こんなヒールの高い靴はいたら、3歩目には足首、ポキーっと捻挫間違いないですけどね(笑)
こういう皮の編み編み系の光る靴好きです。あと5cmヒールが低ければ・・・・・。

これで、アヴニューモンテーニュ、ミニミニ散歩は終わりです~。
ではまた~~~~!
[PR]
c0005899_1346435.jpg日曜日はシャンゼリゼに映画を見に行く前に(何を見に行ったかは恥ずかしいのでふせておきます 笑 ちなみにジョニーデップのは土曜日に見に行きましたから、他のです。。。。)、高級ブティック通りAvenue Montaigne アヴニューモンテーニュを冷やかしに行きました。
オートクチュールから撤退し、プレタポルテのみになった、ウンガロ。なんかウィンドウも物寂しいですね。
彼の作るドレス(もちろん買えないけど)色が綺麗で、好きだったんだけどな~。


c0005899_13542745.jpg
世界でオートクチュールのドレスを買える人が600人?(数字は不確か)だったかな?とりあえず、そのような数のお客さんの奪い合いだし、ショーには何億ってかかるしで、大きな財力がない限り、オートクチュールで生き残っていくのは難しいですね。


c0005899_13582240.jpgここ、アヴニューモンテーニュは1,2階は高級ブティックですが、その上はアパートになっている建物もあって、世界のお金持ちのセカンドハウスになってます。
有名なパラスホテル プラザアテネもここにあります。sex&the cityのロケもココのホテルが使われていましたね。


c0005899_1425822.jpg多くのお店が、このように柵で覆われています。
先ほどの財力といえばLVMHグループ。LVMHはルイヴィトン・モエ・ヘネシーの略。
名前から解るように、ヴィトンと、シャンパンで有名なモエエシャンドン、ウィスキーで有名なヘネシーのグループ。他にディオール、ジヴァンシー、ケンゾー、エミリオプッチなどなど持っていて、この間、クリスチャン・ラクロワをアメリカの富豪に売ったばかり。
このグループは10年位前から、グッチグループと世界の高級ブランドの獲得競争をしていました。
しかしこれが、フランスの高級ブティックをだめにしてしまった原因。
財力に厳しくなった、オートクチュールのメゾンを買い、マニュアルなエスプリを無視した経営はメゾンを救えませんでした。
今でも景気のいいオートクチュールのメゾンは服で稼いでいるわけではなく、香水とバックの売り上げでもっているようなものだそうです。

なんだか今日はマジメな話を書いてしまいました・・・・ハハハ
もうちょっとアヴニューモンテーニュの写真は続きます。
ではまた~~~~!
[PR]
c0005899_1584742.jpgまずは、マレに行った目的のひとつ、蜂蜜屋さんで買った蜂蜜。
今回はこの間も買った、野生の花の蜂蜜。もうひとつはこの間行ったときに、なかったアーモンドの花の蜂蜜。アーモンドの花の蜂蜜は風味もよく、おいしいです。


c0005899_15135379.jpg白いスカートを買おうと思って行った、Antik batikでこのジーンズを見て一目惚れしますた。。。
セレクトショップで見た、白いスカートが全く無かったので、聞いてみると、マレの本店は本店のみの商品で、そのほかのお店で売っているAntik batikのものは外のお店用としての商品で全く違うものだそう。だから、スカートはデパートやセレクトショップでないと、買えないのです。
もう、ジーンズ買ってしまって、今月もう買い物ができないので白いスカートはしばらく、お預けですね。。。


c0005899_15205019.jpg刺繍が凝っていて、私好みの民族調。何にでも合いそうなので、重宝しそうです。

ではまた~~~~!
[PR]
c0005899_7554883.jpg今日はいつも髪を切ってもらっている美容師さんがお店を移ったので、それから初めて、新しいお店に髪を切りに行った。開店したばかりの美容室でマッサージや脱毛などエステティックサロンもやっている。
今日はここ6.7年前髪を作っていなかったのだが、イメージチェンジで作ってみることに・・・・。髪型はいつもと違って、さらに軽くなり嬉しいんだけど、慣れていない前髪がちょっとうざこいな~。慣れるかな?そのうちピンで留めて、前髪下ろさなくなりそうな予感・・・・・。

そして、オープン記念にオイルマッサージの無料券をもらっていたので、マッサージもしてもらった。生まれてこの方、エステでマッサージしたことがなかったので、今日初体験。気持ちよかった~。ちょっと人前で裸になるのは恥ずかしかったけど、2時間くらいしてもらいたい気分だったです。
やはり、たまには自分を手入れするのも必要だしいい気分転換になるなと思った。


c0005899_831880.jpgパッシー通りにある、フランケ フィスというデパートのショウウィンドウ。フランスのウェディング
ドレスはかわいいのがいっぱい!
12月からこの時期までフランスは結婚式関係の売り出し時。5月から9月までの間に結婚する人が多いので、今のうちに花嫁さんは用意しなければならない。
10月からはユダヤ人の結婚式の時期になる。10,11、12はユダヤ人にとって、めでたい月だそうな。
日本の結婚式シーズンはやっぱり、夏なのかな?

では、また~~~~!
[PR]