カテゴリ:etc.....( 118 )

明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。

今年は13年ぶりに、日本でお正月を過しています。
フランスにまで、戻る残りわずかな時間、おいしいものを食べようと思います。

今年の実家は雪が多く、ホワイトクリスマスになりました。

2009年が皆様にとって、より良い年になりますように。
[PR]
c0005899_6574094.jpg今年もカンヌ映画祭が始まりましたね。カンヌが来ると、夏が始まるなーと毎年思います。カンヌが終わると、ローランギャロスが始まり、夏に突入。いい季節ですね。

今年の映画祭、いつもよりも盛り上がってると言われてますが、私的には結構地味な感じがします。超話題作って言うのが少ないからかな?
目玉はインディジョーンズでしょうか?近々見に行きたいと思っていますが。
日本語版はなんで、インディなんでしょうね。インディアナではだめだったのでしょうか?
TVのインタビューでハリソンフォードがインディアナはジョージルーカスの犬の名前と言ってました。

続編も考えているらしく、スターウォーズみたいに、6話くらいまで作ってしまうんでしょうかね。


話は変わりますが、、、最近、豆タンクの無謀なオーガニゼーションのせいで、イライラ度アップ。
食べ物に走りがちな私。
痩せないといけない季節に、ウィーンウィーンと危険なサイレンがなってます。
(キルビルみたいに)

ではまた~~~~!!!!
[PR]
や~、インフルエンザから復活しました。
歳とって、インフルエンザかかると、辛いですね。。。。

今年のフランスのインフルエンザはものすごく移りやすくて、7週間で200万人かかったらしいですよ。
フランスでは寒くて、湿気が多いと病気が流行ると言われますが、今年は暖かくて、比較的乾燥してたのに、インフルエンザ、ガストロをはじめ、まわり病気だらけです。

パリでは2月に毎年、カーニバルにちなんでブラジリアンパーティーが色々なクラブで行われていて、いつもの踊りメンバー、ソフィーたちに誘われていたのですが、あえなく撃沈していたので行けず。。。。
踊りたい欲求不満上昇中。

踊らねば。

ではまた~~~~!!!!
[PR]
c0005899_21564332.jpg郊外に引っ越してから、通勤時間が私の贅沢な読書時間。
やっと、パトリシア・コーンウェル全巻フランス語で読みました。
1番好きだったのがバトン ルージュ。日本語で何て訳されているんでしょうね。
パトリシアコーンウェルのは、登場人物に愛着がわいてしまって、全部読みたくなっちゃうんですよね。



c0005899_21484962.jpgで、次に読みはじめたのが、フランス人作家、マルク・レヴィ。
彼のはとても読みやすいので、フランス語初、中級レベルでも読めると思います。
この、Si c'etait vrai....めちゃくちゃはまりました。
ハリウッドでもリーズ・ウィザースプーンでしたっけ?彼女主演で映画化されてます。

交通事故で意識不明になった、インターンの女の子が有体離脱するのですが、その姿は、ある建築家の男の子だけに見えて。。。。というところから話は始まるのですが、結構スリルがあるお話です。



c0005899_21514878.jpgで、これが、続きの話。
最後に恋がしたくなるような気持ちになります。

彼のその他の本も買いましたが、ちょっとお休み。

先週からは、ダン・ブラウン(ダヴィンチ・コードの作者)のデセプション ポイントがフランスで文庫本が出たので、それを読み始めました。

本はフランスのアマゾンで買ってるんですけど、フランスにしてはサービスが早くてびっくりします。送料ただだし、頼んだ2.3日後には家についていると言う、フランスでは考えられない速さ。もとがフランス企業じゃないからですかね。

今日もお天気がいいので、お散歩に行ってきます。

ではまた~~~~!!!!

追記 Si c'etait vrai....は夢でなければと言う邦題で翻訳もでてるみたいです。
[PR]
c0005899_16334645.jpgみなさんはどのようなクリスマスを過ごしましたか?
私はフランス人のお友達の家族のパーティーにお呼ばれして、久しぶりにフランス人のクリスマスを過ごしました。
フランス人のクリスマス=永遠にだらだらと夜中まで飲み食べ続ける。

夜中の12時まで前菜食べ続け、その時点でもうギブだったんですけど、メインの去勢鶏(chapon)を手間隙かけて友達が作ったので、12時30分に目が回りそうになりながらそれを食べました(笑)

でも不思議と、次の日の朝、めちゃくちゃおなかがすいて、自分で自分がいやになりました。

年末年始で肥えそうですね。。。

みなさまもよい年末年始をお迎えください。
来年がみなさまにとって、さらに良い年になりますように。

ではまた~~~~!!!!
[PR]
c0005899_734494.jpg

今年のスタッドフランセのチームのカレンダーです。
26.60ユーロなり。

私はやっぱり、恥ずかしくて目のやりどころに困る???

ゾゾリンなら、買うかな?
[PR]
今日でようやく、長かったストも終わりました。
長かった~。
先週は毎日ローラーブレードで。
今週は、電車に乗りました。
毎日、めちゃくちゃ待ちましたけど。
東京に住んでいた時、こんなに電車の中ギュウギュウ詰めなの、日常茶飯事だったよなーと、電車に乗りながら、昔を思い出しました。

あまりにもきゅうきゅうで、私の隣にいたお兄ちゃんが鼻血ブーでした。
彼が着ていた、白いパーカーは運良く血がつきませんでしたが、座る場所も無く、可愛そうでした。

おいおいと突っ込みを入れたかったのが(死語???)、電車芸人。
こんな時に、やるなよって感じですよ。
ちょっと隙間が空いたからって、私の乗っていた入り口からおばやんが入ってきて、歌いだした!
おまけにすごい下手だったので、あちこちからクスクスと笑い声が。
彼らも稼ぎを取り戻しに来たんでしょうかね。


このストで、フランスの経済的損失は何十億らしいですから。
国鉄は確か1日に70万ユーロの損失だったかな?
パリのメトロが24万ユーロだそうです。

で、カルトオランジュを買ってる人は1月に15~25%の割引になるらしいです。
9日間も続けたんだから、それぐらいはして欲しいですね。

では、今週は疲れたので寝ます。
ではまた~~~~!!!!
[PR]
なんか私、最近ストの話しか、してないですね。
パリに住んでいた頃は、そんなに大変とは思っていなかったのですが、郊外となると、話が違います。

なんで、国鉄やメトロの人たちの退職、年金の事についてストしている時に、私たちが苦労して会社に行かな、ならんのか!!!!
明日は交通機関のストに対する人たちの、デモも予定されてます。
まあ、取りあえず、フランス人は文句を言うのが好きだと。
フランスは言ったもん勝ちですからね。

明日はもちろん、ローラーブレードで行く予定なのですが、豆タンクやってくれました。。。
彼女はRER Bで全く電車がないので、ストがある期間は全く来ません。
それはとても幸せな期間なのですが、これが明日は裏目に、、、、。

今日、急遽NYに住んでいる常連のお客様が電話してきて、今週中にどうしても必要とのこと。
で、私が豆タンクは明日来られませんと説明すると、彼女が運転手を、豆タンクの家まで迎えに行かせるから、どうしてものこと。
そこで、豆タンクに電話を渡すと、明日は恐ろしい渋滞で来るのは難しいので、うちの日本人の社員をホテルに行かせますと、言った。

電話を切った後、”ireni,明日直にローラーブレードでホテルに彼女の接客してきて。”
と、いいやがりおっしゃいました。
行かなければいけないホテルはパラスホテルのひとつ。
おまけに何度かお客様のお届け物に出入りした事あるんですけど、客じゃない限り、それはそれは犬のような扱いをいつも受けて、行くのが一番いやなホテルのひとつなんですけどね。
そのホテルに、ローラーブレードの汗だくだくのアジア人が入っていったら、絶対に追い返されます。
それを豆タンクに言ったら、”となりの美容室(超高級)があるから、そこでボンジュールって入っていって、靴に取り替えればいいのよ。恐れる事は何も無いわ。”

あなただったら、恐れるものは何も無いでしょうけど、私にはできませんといいたいところを押さえ、入りにくいので道路で替えますと、言っときましたけど、かなり行くのいやですね。
普通の日ならまだしも、明日は見てくれもクソも(汚くて失礼)ありゃしない状態ですからね。。。
どうなることやら。

さらに、明日雨が降らない事を祈って。。。。
歩いていったら、どのくらいかかるんでしょう???

明日のため休息します。
ではまた~~~~!!!!
[PR]
今週末もパリは、とてもいい天気でした。
気温はとても寒かったんですけどね。

スト、土曜日まで結局続きました。
ローラーブレードで、片道1時間かかりましたよ。パリは道路が広いので、結構スピード出してすべられるんですけど、私の街は歩道が狭いので、人をよけるのが大変でした。

豆タンクも私たちの苦労をねぎらって、クロワッサンとカフェをご馳走してくれました。

そういえば、うちの会社の近くのパン屋さん、
”COHIER”
270 r Fbg St Honoré 75008 PARIS
が、去年バゲットトラディッショネルでパリで1位をとったのですが、実はここ、シラク前大統領時代から、エリゼ宮御用達のパン屋さんになってます。
サルコジに変わったとき、どうなるんだろうねーと言っていたら、サルコジもここのパンが気に入って、今もエリゼ宮に配達しているそう。


話は変わって、ラグビーワールドカップ。
土曜日に、南アフリカの優勝で幕を閉じました。
私の楽しみの一つが、なくなっちゃった。
フランスの3位決定戦、フランスは力尽きていて、ぼろぼろに負けてがっかりというか、もうそれを超えて、呆然と見てました。
いつも、どの試合の時も、ハーフタイムと試合後に、友達と電話しあってたんですけど、今回は私も彼女もお互い電話せず。。。。
また4年後を楽しみにしましょう。

ではまた~~~~!!!!
[PR]
c0005899_14243844.jpg
フランス、イングランド戦から、2夜あけました。いまだにショックなんですけど(笑)
この写真ではよくわかりませんが、エッフェル塔は現在、ラグビーボールがついています。

フランス国民総お葬式状態ですよ。
2006年のサッカーワールドカップのジダンの頭突き退場以来のショックですね。

オールブラックスに勝ってしまって、世界最高峰に買ったんだから優勝しか目に見えてなかったんですよね。
敗因はミスが多かった事かな???
フランスキャプテンやスクラムハーフが言っていたように、オールブラックスのようなチームとやると、力以上の力で戦ってしまうので、その後疲れを回復する事ができなかったとのこと。

イギリスも、国内で、ワールドカップにイングランド、ウェールズ、スコットランドと出れるくらいなので、層がフランスよりも厚いのかもしれませんが。

クロマニヨン人とあだ名される、シャバル選手がずーっと泣いているのにこちらも泣きました。

キャプテンが3位決定戦はもう意味が無いみたいなこと言ってましたが、最後まで頑張って欲しいと思います。

ではまた~~~~!!!!
[PR]