カテゴリ:etc.....( 118 )

c0005899_4501566.jpg

今日はバレンタインデーでしたね。
フランスでも、ここ4,5年とても商業的になっていました。
今日、会社の帰りに、花屋さんの前を3件くらい通ったのですが、男の人たちが行列していました。ちょっと、異様な光景でしたが、彼女や奥さんを思う気持ちを思うと、可愛いなみんなと思いました。

皆さんはどのように過ごされましたか?

ではまた~~~~!
[PR]
サーバーに電話したところ、やはり問題があって、昨日から復旧作業中とのこと。
しばらく、ネットを切って、20分後につないだところ、違うナビゲーションをとったらしく、今やっと正常にログインできました。
が、しかし、もう仕事にいかなくてはならない時間・・・・。><;
お返事今日の夜書きますね~~~~~!

では、いってきま~~~~す!
[PR]
皆さんのコメントも見ることができなければ、お返事を書くこともできません。コメントをしてくれた方々、ごめんなさい。
今、朝の8時なのですが、これからサーバーに電話してみます・・・・。
[PR]
c0005899_814643.jpgパリは相変わらず、寒い日が続いている。春はまだ遠いのかな~。
お散歩していた時に、雑貨屋さんの前を通ってふと、新しい花瓶が欲しくなったので見てみることに。
花束じゃなくても気軽に飾れる花瓶を探していたら、丁度いいのが見つかった。(写真では分かりにくいですね)


c0005899_8105040.jpg近くのお花屋さんに行って、色々見ていたら、この白い何という花か忘れちゃったんだけど、(ムーンキャットさん、お助けを!!!)これにひかれて、それに合いそうなピンクのバラを買ってみた。お花を買っただけで、春の空気に包まれて、いい気分。早くもっと暖かくなって、花の種まきや苗植えをしたいな~~~、ベランダ栽培ですけどね。^-^

ではまた~~~~
[PR]
c0005899_656995.jpg
昨日の土曜日は二人のお誕生日パーティーをした。
まず、一人目の誕生日はパトロンの73回目の誕生日!内緒で朝彼女が会社に来る前にケーキと花束を買って隠しておいた。昼食が終わった後、ケーキとお花を一斉にみんなで“Bon anniversaire”ボン アニヴェルセール(お誕生日おめでとう)と言って渡した。
今週のあまりの忙しさの中、何も待っていなかったようで、本当に驚いて、喜んでいた。もう少しで泣くのではないかというくらい、感動していた。鬼の目にも涙である。喜んで貰えて私たちも嬉しかった。
うちの会社にはお客様にいただいた、シャンパンがストックされているので、(いいでしょ)パトロンがじゃあ、ケーキと一緒に飲もうという事になりこの写真のシャンパンを飲む事に。このシャンパンおいしかった~。ケーキにとてもあった。


c0005899_763087.jpgそして二人目の誕生日はマリー。仕事が夜の10時に終わったのでソフィーと遅刻して行く事に・・・・・。


c0005899_785465.jpg彼女が昼から一生懸命作った、おつまみの数々。どれもこれも美味しかった。
散々食べた後は、セーヌ川にある船の中のディスコに行く事に。最終のメトロに乗って、いざ出陣。が、しかし、着いてみたら外にものすごい行列。外は極寒のどしゃぶり。(4人で1つの傘しかなかった)待ちましたよ、1時間。この寒い中、マリーのために。みんな最後には足先が痛くなって、動くのもやっとだった。
やっと入れたのが夜中の2時。凍えきった体を温めるために最初からみんなで飛ばして踊りますた。。。2時から閉店の5時半までノンストップで。。。。。。

久しぶりに徹夜で遊んだので、年のせいと疲れもあるけど・・・・・初めて死にますた。昼、鞭打って起きますた。。。。でもいい気分転換になった。

そして今日日曜日はサンジェルマンデプレへお散歩に。今週にアップします。
では、明日が大仕事の最終日。頑張ってきま~~~す!

ではまた~~~~!
[PR]
今日はパリの物価についてちょっと・・・・。
Nylibertyさんのところからトラバさせていただきました。大海原なニューヨーク
いつも、フランス人に日本の物価は世界一高い高いといわれ続けて
どのくらいパリと違うのか?と言う質問をよくされます。で、パリとそんなに変わらないよと答えると、そういう答えを待っていないので(もう日本は高すぎて住めないわという答えを彼らは待っている)いつもみんな不満足な顔をする。
このNylibertyさんのところで見られる生活費ランキングとでもいうのでしょうか?パリ3位です!!!やっぱり。。。。
これをフランス人に見せたい!特に会社の社長さんがたに!
ユーロになってから、一気に物価が上がり、そして家賃も高い!レストランも高い!パリで安いのは野菜と果物くらいか?でも地方に比べたら高いしな。
なのに私の給料は物価が上がっても上がらないので、年々生活が苦しくなってますよ!パトローン!

ということで、普段のギリギリ生活が妙に納得してしまっていいのか悪いのか。。。。。

今日は休日出勤デース。疲れてきたよ。。。。

ではまた!!!!!行ってきま~~~す!
[PR]
今日のパリは大快晴!晴れるだけで気分が爽快になる。今日のお話は・・・・・
c0005899_5225054.jpg
ここ2.3年、フランスのラガーマンのカレンダーやDVDが大人気だ。フランスで活躍するラガーマンがフルヌードで大事なところだけラグビーボールで隠している。それが、みんなかっこいいのですよ。サッカーの選手よりも男前が多いと思う。そして、みんな彫刻刀で彫ったような体。眼の保養になりますね・・・・。


c0005899_5311555.jpg
ラグビーは特にフランス南西地方で盛んなスポーツ。特に、スペインとの国境に接したバスク地方出身の人が多い。(と思われる)ビアリッツに旅行に行った時、多くの男の人は胸板が厚くて、ごっつかった。バスク人はフランス人と比べると明らかにがたいがいい。
私は結構ラグビーの試合を見るのが好きだ。駆け引きやスピード感があって面白い。100%ルールがわかっているわけじゃないんですけどね。。。

みなさん、引かないでくださいね~~~><;
ではまた~~~
[PR]
今日はちょっといつもと違って、タイムリーな話。あまりにも人をバカにした話だったので、
そのことについて。

今日、会社に地方在住の開業医のお医者さんがお客様としてきた。彼女はフランス赤十字でも働いてて、大きな会議などがあるときに、パリに来るそうである。
彼女は、うちのパトロンが人懐っこくて、話しやすいせいか、フランス赤十字の内部事情を少し話していった。
まず1つ目の話は、赤十字の会長(?フランス語ではPresident)の話。
フランスは2003年の夏、40度近い猛暑が続き、15000人が死んだ。ほとんどが老人だったのだが、政府のずさんな対応策の責任を取り、健康衛生省の大臣マテイ氏が辞任した。で、今回うちのお客様がパリに来たのは、新しい赤十字の会長を選ぶ投票をするため。が、しかし彼女は“投票ということにしているけど、実はもう誰か決まっている。それはマテイ氏”と言った。
15000人もの人を見殺しにした人が、人を助ける赤十字に天下りするなんて人をバカにしているとしか言いようが無い。

第2の話は、被災者を助けようとフランスの心優しい人の募金を赤十字の社員が全員着服しているという事。会議に参加した医者たちにも相当な額のボーナスが払われるらしい。
これを聞いて、私はスマトラ沖地震のために募金しようと思っていたが、彼らの懐を喜ばせるために募金はしたくないのでやめた。

第3の話は、赤十字には社員とボランティアの人がいるそうなのだが、ボランティアの人は赤十字の制服を1着22000円くらいで、買わされるそうである。社員はただなのに。
無償で人を助けようとしている人々から、お金を取るなんて私の怒りは頂点に達した。

日本の赤十字はどのようなのかは知らないが、フランスの赤十字は腐ってます。他にも被害者を助ける団体と偽って、お金を集める組織が山ほどあると聞いた。人の不幸を裏で喜んでいる人がいると思うと、なんと言う世の中になってしまったのだと思う。

このような卑劣な話の一方、いい話も聞いた。
それはフランスの国境のない医師団の話。
彼らの代表の会見によると、彼らのところに4百万ユーロの募金があって、今のところ薬や医療品も間に合っているし、行動するのみなので、これから募金しようとしている人は、お金の管理にも困るということで募金しないでください、と発表した。彼らは正直で募金した人、これからしようとしているた人達に大変誠実であった。私は彼らに感動した。本当はこれが当たり前の世界でなければならないのに・・・・・。

今日はまじめな話でごめんなさい。怒りが収まらなかったので書いてしまいました。
最後に心が和む場所、パレ・ロワイヤルのお庭の写真でも添えて気持ちを和ませます・・・・・
c0005899_613922.jpg

[PR]