カテゴリ:未分類( 5 )

c0005899_6314750.jpg
週末、ヴァンセーヌに住んでいるお友達の家に遊びに行ってきました。
久しぶりにとてもいい天気。お散歩にはもってこいの1日でした。

お昼を一緒に食べて、ヴァンセーヌの森を散歩する事に。
森は何回か来た事があったけど、お城はなかったので、まずはお城から。
シンプルで、豪華をいうよりは外から身を守る要塞というほうが近いかも。


c0005899_6344547.jpg
お城の城壁の中には教会もありました。

森の写真撮るの忘れたのですが、お天気がいいせいか、大勢の人でした。
でも、久しぶりに自然の中を歩いて気持ちよかったです。

ヴァンセーヌの森は、夏はいろいろイベントがあり、クラシックやジャズのコンサートをただで聞きに行けます。
動物園や池もあり、子どもと遊ぶのにももってこいの場所。
メトロの1番線の最終駅です。
高級住宅街なので、きれいな家もいっぱい。街を歩くのも面白いです。

ではまた~~~~!!!!
[PR]
by ireni | 2007-10-10 06:38
c0005899_15482532.jpg
秋のアルザス地方はLa route des vins d'Alsace ラルート デ ヴァン ダルザス(アルザスのワインの道)という、コースをドライヴするのが有名です。


c0005899_15514966.jpgこのように、それようの地図があって、ワイン畑を通りながらそその周辺の町を転々とドライヴすることができます。
アルザス地方の北から南までずーーーっと通っている道で、小さな町々でもその周辺にはchambre d'hoteと呼ばれる安い日本で言うペンションのようなものもあり、アットホームなたびをすることができます。


c0005899_15553676.jpg今回は残念ながら車で行くことはできませんでしたが、電車でも十分に満喫しました。
真ん中に小さくオベルネの町が見えますか?


c0005899_15573270.jpg
秋は収穫の季節で、葉も紅葉し始めるのでとてもきれいです。


c0005899_15583949.jpg写真からもわかるように、町のすぐ横にブドウ畑があります。


c0005899_15591736.jpgブドウ畑の道は結構、急な坂道で、そしてきれいだからどんどん歩いていったらかなりの量を歩いていました。
ということで、オベルネの教会で一休み。


c0005899_162192.jpgこの日は前日と打って変わって、爽快に晴れ渡りました。
アルザスは寒いというイメージがあったので、厚着気味に行った私。散歩で暑くなって、教会はひんやりしていたので、クールダウンできました。


c0005899_162556.jpgこの後、オベルネを後にして、コルマールにまた、電車にとことこ揺られて移動しました。
よろしければ、コルマールの旅にお付き合いくださ~い。
ではまた~~~~!!!!
[PR]
by ireni | 2005-10-15 16:05
今日は午後、Terneという界隈に買い物に行ってきました。
街はすっかりクリスマス商戦。どこの服屋さんのショーウィンドウもパーティードレスが
展示されています。

フランスはクリスマスは家族で過ごすのが主流。家族間で贈り物をし合います。
兄弟が多かったら大変。自分の兄弟+両親+父母両方の祖父母のプレゼントを
用意しなくてはなりません。さらに、結婚していれば、義理の家族のプレゼントも
用意しなければです。
金銭面でもそうですが、毎年アイデアを探すのにみんな苦労しています。
私の同僚で一人、10人兄弟という子がいて、お先真っ暗になってます。


12月、どの女性誌も特集するのが、クリスマス前に3キロ痩せる!!!です。
私が面白いなと思うのは、絶対太るのは確実だから、その前に減らしておこうという考え。
少なめに食べようとか、ローカロリーのものをという考えは存在しません。

私も何回かフランス人の家庭にクリスマスにお呼ばれしたことがありますが、そのダイエット方が毎年でてくることに納得しました。

まず、24日の夜はシャンパンとアペリティフで始まり(これに1時間くらいかける)、
それから2~3品の前菜が出ます。私はこの時点でもうおなかいっぱいになるのですが、
つぎつぎと、魚料理、肉料理と容赦なく出てきます。
そして、デザート。12時くらいまでみんな飲み続けます。

25日の昼もコレとまったく同じようなことの繰り返し。25日の夜は食べ物を見たくなくなります。

このような感じなので、クリスマス前に3キロ痩せれれば、クリスマス後には元にもどれます。人生を楽しむのがもっとーのフランス人。私はこの考え方がスキです。


街の全てのお花屋さんは12月になると、クリスマスツリー用もみの木を売り出します。写真のように全てのサイズがあります。スーパーにはツリー専用のごみ袋が売っていてクリスマス後は大きなごみ袋が街中に見られます。


そして、今日は近くのショッピングモールの前でスペイン人の女の子たちがフラメンコを
踊っていました。フラメンコを見るのは大好きなので、決して上手とはいえませんでしたが、
うれしかったです。

ではまた~~~c0005899_515469.jpg


c0005899_562192.jpg
[PR]
by ireni | 2004-12-05 05:07
c0005899_3543264.jpg

[PR]
by ireni | 2004-12-04 03:55
2004年12月4日


今日で今週は終わり。待ちに待った週末、やったー!!!
今週は仕事が結構忙しかった。全て、期限内に終わらせることができたのでよかった、よかった。

今日朝、人の少ないうちにと、会社に行く前に通るCELINEのショーウィンドーと朝のシャンゼリゼ通りを撮りました。
セリーヌはお金持ちのスキーウェアといった感じですね。
朝のシャンゼリゼ通りは凱旋門側から入ると、ウワーッと目の前が白く開けて、きれいだなと
いつも思います。昼過ぎになると、観光客や不良どもどもが出てくるので、あまりスキじゃないんだけど・・・。

今は夜の7時40分なのですが、今夜はこれから友達とサルサを踊りに行ってきまーす!
今日はモンパルナスにある、La Coupole(ラ クーポール)に行きます。ここは
火曜日と金曜日がサルサデーで他の日はロックとかなのかな?
レベルの高いダンサーが多くて、c0005899_3485666.jpgいい音楽をかけるDJがいます。
私はサルサを始めてから1年なので、まだまだなんだけど、うまくない人と踊るともっと大変なことになるので、いいダンサーに誘われるようにいつも願ってます。

土曜日もたまに違うところに踊りに行くけど、土曜日はどちらかというと、女の子に触れたい、彼女を探してる、というようなサルサをろくすっぽ踊れないな男どもどもが多く、彼らにあたると1曲が永遠に感じます。ならべく木曜、金曜、日曜に踊りに行くようにしています。

PS まだ二つの写真の載せ方が解らないので、シャンゼリゼの写真は次にアップします。

ではでは、踊ってきまーす。
また、後ほど。
[PR]
by ireni | 2004-12-04 03:52