1900年のパリ

c0005899_7314289.jpgnotrefamille ノートルファミーユという1900年代のフランスの都市が見れたり、自分の祖先を知ることができる、面白いサイトがある。
右の写真は100年前のサントノレ通り。道にいる人々が違うだけで、町並みはほぼ同じ。


c0005899_736593.jpg左の写真はアメリが働いてたカフェがあるルピック通り。広場の様子がちょっと違うだけで、今も通りはこんな感じ。
コンコルド広場などを歩いていると、100年とは言わず、200年前も同じ景色だったのだろうなと思う。フランスのよさは建物を壊さずに内装だけを工事するところ。(だから配水管など古くて欠陥が絶えないのだが・・・・)日本は木造だったため、気候や自然災害により保存できなかったのは、しょうがないけど、新しいビルを建てるために古きよいものを壊していったのはとても残念。

日本もヨーロッパのように建物の色や素材を決めてきれいな町並みを作れないかな?今からでは難しいだろうけど。。。。。

それでは、また~~~~!
[PR]
by ireni | 2005-02-03 07:46 | パリ