調子に乗って、もうひとつ!

c0005899_745545.jpg
最近、耳に付いたフランス語をひとつ。

culotte de cheval キュロット ドゥ シュヴァル
直訳すると、乗馬ズボンです。
culotteは下着のパンツの意味もあるので、最初聞いたとき馬のパンツを想像していました。(笑)
さて、なぜそんなことが最近耳についたかと言うと・・・・。

友達と太ると太ももに付きやすいよね~という話をしていて、彼女は私の太ももはculotte de chevalよー、やになるわ~と嘆いていて、気になりました。
culotte de chevalとは、正面から見てお尻と太ももの間に、お肉が付いている体型の人のことを言うのだそうです。
馬のパンツみたいにでかいお尻という意味じゃないのですね(笑)
彼女は他は全体的に細いのに、確かにそこだけにお肉が。
私は、太ると太ももの内側に肉が付くので、culotte d'elefant 象パンツといったところでしょうか。


話は全く変わりまして、今度のボンドガールに、フランス人女優のエヴァグリーンが、選ばれました。
こちらで見られます
(このサイトはフランス人の13歳の女の子が作ったブログです。エヴァグリーンを検索していて、ここにたどり着きました。)

彼女の演技は、キングダム オブ へブンでしかみていないので、実力があるかどうかは判断しにくいですが、顔が好きなので、嬉しいニュースでした。
フランス人の女優たちは作られ過ぎず、各々に個性があるから好きです。

これから、オスカー、カンヌと大きい賞を前に話題作がぞくぞく公開され始めました。
何を見ようか迷ってしまいます。

みなさま、良い日曜日を!
ではまた~~~~!!!!
[PR]