Willy RONIS

c0005899_625621.jpg今日は、hotel de ville(パリ支庁)でやっている、Willy RONISの写真展を見に行ってきました。
パリ市が主催のWilly RONISの95歳の誕生日を記念して、開かれている無料のエクスポジションです。
彼のお父さんが写真屋さんで、15歳の時に写真機をプレゼントされてから、彼は写真を撮り続けました。
現在は足が悪く、最後に写真を撮ったのは2001年だそうです。
ここで彼の写真が少し見ることができます。

物が豊富にない頃、娯楽が少ない時に、遊園地やダンスホールで楽しそうにしている若者の写真はこちらまでも幸せになります。


c0005899_6301953.jpg彼はパリの街角を取り続けました。
写真の中の車や人の服装が違うだけで、景色が同じ写真があるのは、やはりパリだな~と感慨深いものがありました。

見に来ている人は、老若男女さまざまで、彼が撮った写真の中の時代と同じ時代を生きた人たちが、写真を見ているかと思うと、お年を召した見学者たちの隣で一人で感動してました。
写真の横に注釈があり、彼がどうしてこの写真と取ったのか、どういう状況で取ったのかなどを知ることもできます。

上の写真のカップルと、この写真を撮った30年後に偶然にビストロで彼は会ったそうです。
偶然に出会ったことも素敵ですが、このカップルが30年後もずっと一緒だったこともさらに、素敵だと思いました。


c0005899_6415631.jpgとても幸せな気分になって、マレのほうに買物に行きました。
そして、もちろん(笑)影響されやすい私は、白黒で写真を撮ってみたり。。。。
でも、あまりにも、私の味のない写真にがっくりくるんですけどね。
やはり、その瞬間が来るまで、じっくり待たないといけないのでしょうかね。


c0005899_6453036.jpgいつもは建物の写真が多い私。
今回は人も入れてみたくなりました。


今日はパリは夕方大雪が降りました。長く続かなかったんですけどね。
フランスは各地で雪が積もり始めました。今年は早いです。
パリも明日も雪が降るそうなので、積もるといいな~☆

みなさま、よい週末を♪
ではまた~~~~!!!!
[PR]
by ireni | 2005-11-26 06:48 | パリ